962c4c73.jpg


宿についてだが、現地でその日に決める。といったやり方はオススメしない。モーテルは結構空きがないことが多く、逆に高くつくことが多い。私の場合、事前に全ての宿を8割はおさえておいた。残りの2割は旅の途中で、前もって予約した。モーテルの予約はエクスペディアを使うのがオススメだ。理由は安いのと、スマホアプリがあるから。

ちなみに、もしあなたが、モーテルを毎回その日に窓口で部屋を取るのと、エクスペディアで取るのとでは、最大2倍くらい変わってくる。実際に私は窓口で部屋の価格表をみて驚いたのだ。え?そんなに違うの?と。そう。情報強者でいたいのなら、エクスペディアで宿を取れ。

エクスペディアでの宿の選び方を解説しておく。まず、私の場合は、事前にルートを決めて次に宿を決める。宿はそのエリアで安くて評判のよいところを選ぶ。基準はエクスペディアの5段階レベルの3以上のところで一番安いところ。そして、かならず地図をみて、近くにどんな施設があるのか事前にチェックしておく。食材調達や、道具の調達が簡単なように、ウォルマートや繁華街が近いところが良い。

次に、支払いだがエクスペディアは、たまに宿のセールをしていて、それの場合前払いであることが多い。またセールの場合はキャンセルしてもお金が戻ってこない。逆にセールでなければ、24時間前までのキャンセルが無料で、全額バックのことが多い。一長一短である。

宿が決まったら必ず、その住所とチェックイン時間を旅程表に書いておく。そして住所をグーグルマップで検索して、星印をつけておくのも忘れない。私は出発3週間前に宿を8割決めた。

次に、今回私は宿泊手段として、モーテル、ホテル以外にキャンプ場というのも選択したのだが、これに関しては、予約できるキャンプ場のみを選択した。こと今回は国立公園内のキャンプ場にしか宿泊していないので、HPを見れば予約できる。英語だから難しい。と思うかもしれないが、以下の事を注意すれば予約できる。

・tent site onlyを選ぶべし。
キャンピングカーでいくわけではなければ、tent site onlyで空きがあれば、あとは必要項目を入力してカードで支払いを済ませれば終わり。基本難しいことは聞かれない。唯一イエローストーンのキャンプ場は車の大きさとテントの大きさを入力する必要があった。また、その際の予約番号をメモっておくか、プリントアウトして持っておくこと。

・キャンプ場の受付がわかりにくいことが多い。
現地についたら人に聞け。以上。


そして、最新の宿泊方法として、airbnbというのがある。最近国内でも話題になっている。民泊ブッキングサイトだ。私は今回これで4泊した。理由は安いからと、人恋しさからだ。結果としてairbnbを利用してよかったと思う。それは別ページで紹介する。


モーテルTIPS

①1人でいくと損をすることが多い。ベッドが2つあることが多いのだ。またシャワーの出が悪いのは基本だと思っていい。どこもシャワーはクソだった。 

②特に西部では、備え付けのボディローションは使いまくろう。風呂上りに塗っておくと乾燥を防げる。

③洗濯は基本手洗い。洗面所や浴槽でマメに洗って、絞って干す。これで部屋の乾燥を防げるし、すぐ乾くし、乾かなかったら、車の後ろにでも干しておけば数時間で乾いている。ランドリーは意外とない。

④カードキーは磁石ですぐにダメになる。私の場合、スマホを車に固定するホルダーの磁石でよく消えていた。消えたらフロントでまた復活させてもらえるが、面倒。

⑤あのシーツみたいな掛布団は寒い。なので、自分用の毛布とかタオルケットみたいなのは、現地で調達するのがよい。私の場合まず、ぴっちりメイクされた掛布団をまず足で外すことから始まる。

⑥基本、はだしだと足が汚れるので、サンダル推奨。

⑦テレビはつまらないので、見ない。画質も悪いし、CMがうるさい。

⑧チップ?あ、払ったことなかった。

⑨連泊するときは、do not disturbをドアにかけよう。部屋のクリーンで私物をあれこれ物色されたくないから。

⑩わからないことがあればフロントに聞く癖をつけよう。以下の事をやってくれた。
・25セント(クォーター両替)、ドアの開け方がわからないことがあった。→通常下げるドアノブが上げるタイプだった。・シャワーカーテンがない→付け忘れだった。・この辺は危険か?と聞くこともよくある。

⑪Wi-Fiだが、超遅いところもある。私の場合、モーテルについてから、その後の予定を、スマホやmacbookairで検索することが多いので、Wi-Fiは必須であったが、のろいところは本当にのろい。

⑫エアコンは基本使わなかった。→季節やエリアによると思うが9月は必要なかった。とにかく乾燥しているところが多いので、洗濯物やバスタオルを濡らしたもので、加湿しよう。ほんとこれ重要。
 
47c00505.jpg


⑬部屋番号を忘れることがよくあるので、このように写真を撮ってから出かけるべし。 
Powered by amaprop.net