77a914fc.jpg

ウォルマートはいらないものもついつい買っちゃうからダメだとアメリカの友人は言っていた。

アメリカ単独横断ドライブ計画において、不要なものは極力持ち歩かないほうが良い。まぁ旅はそういうものだが。

私の場合、必要であると思われるものは、さらにその中で、日本から持ち込むもの、現地で入手するもの、それから、旅の後半に捨てるものという風に分けていた。

そのリストをお見せしよう。 

持っていって持って帰るもの
[  ] iphone 2台
[  ] トランクス5枚
[  ] プール用海パン
[  ] Tシャツ5枚
[  ] パーカー
[  ] ユニクロダウン
[  ] 短パン2着
[  ] 長ズボン1着
[  ] ウインドブレーカー1着
[  ] トレッキングシューズ
[  ] サンダル
[  ] 地球の歩き方5冊(アメリカ、アメリカドライブ、シカゴ、ニューヨーク、アメリカ国立公園)
[  ] ロードマップ(ロードアトラス)
[  ] ビデオカメラ
[  ] 長袖シャツ1着
[  ] simカード
[  ] パスポート
[  ] 旅行用財布
[  ] インスタント食料(カレーごはん6食、棒ラーメン5食、その他)
[  ] iphone充電ソケット
[  ] シガーソケット→usb
[  ] 歯ブラシセット
[  ] 石鹸
[  ] 腰痛用鍼
[  ] 調味料(醤油、塩コショウ)
[  ] 防寒肌着上下1枚づつ

現地調達で買うもの
[  ] クーラーボックス
[  ] 水
[  ] バーナーなどの調理器具
[  ] レインコート
[  ] 防寒ウェア
[  ] キャンピングチェア
[  ] キャンピングテーブル
[  ] テントマット
[  ] ウェットティッシュ

後から必要とわかって現地で買ったもの
[  ] はさみ
[  ] iphoneを窓にくっつけるホルダー
[  ] サンダーボルトケーブルの予備
[  ] コーヒーマグカップ 

NYに行く前に捨てるもの
[  ] キャンピングチェア
[  ] クーラーボックス
[  ] バーナーなどの調理器具
[  ] テントマット
  

さらに、日本に持って帰る必要がないと判断した、地球の歩き方数冊と、ロードアトラス、コーヒーマグカップ、100均で買ったトランクスも捨てた。なので、行よりも帰りの方が軽くなった。荷物が軽くないと、いちいち疲れるのだ。


さて、旅でものを捨てる癖をつける事ができると、日本に帰ってからも断捨離ができるようになる。私はまだ帰国して一週間も経ってないが、部屋にあるいらないものを捨て始めたらゴミ袋5袋以上あった。旅にはそのような効能もある。物が捨てられないのは、心がいついてしまっているからだ。心は自由にしなければいけない。本当に必要なものだけ、身の回りにおいておくことができれば、本当の意味でものに愛着を持てるし、大事にするものだけ買うようになる。
Powered by amaprop.net