ac225764.png


私はiphone使いで、androidのことはよくわからないので、iphoneの利点だけを紹介します。
今回の旅はiphoneなしには達成できませんでした。
あらゆる側面にてiphoneが活躍しました。以下どんな使い方をしたか、またその利点を書きます。

①時計として使える。
は?と思うかもしれませんが、アメリカ横断中はタイムゾーンがどんどん切り替わります。iphoneはこれが自動的に切り替わります。これってandroidにもあるんでしょうか?まぁあると思いますが、これで、今って何時だっけ?ってのが正確に把握することができるんですよ。あとサマータイムとかにも自動に設定されていますので、気にする必要がありません。

②世界時計が付いている
アメリカ国内で時差がある場合は、まさに、これが使えます。現地にいけば別にその場所の時間に切り替わるんだったら、別に州ごとの時差を気にする必要がないと思いますが、実際NYからLAに戻るときなんかは、時差が3時間あるのか・・と事前に知っておくことで寝る時間などを調整することができます。

③ナビとしてつかえる。
別のページでも書きましたが、sygicを使ったナビはオフラインでも使えますし、たった3000円のアップグレードで、制限速度がわかったり、しゃべってくれます。ナビ専用機の方がいいのでは?と思うかもしれませんが、スマホアプリはスマホという高性能コンピューター上で動いていますので、当然アプリも性能があがります。さらにアップデートが日夜行われていますので、もはや、専用機なんかゴミです。それはベンツなどの高い車に搭載されているナビよりも、iphoneの方が性能がいいと言い切れます。それから、当たり前ですが、車から外して持ち歩くことができますので、車を降りて、目的地に徒歩でいくことができます。この辺でも圧勝です。

④ カメラとして使える
一眼レフとかの方がはるかにいい写真が撮れることは知っています。しかし持ち運びが不便です。旅行中というのは、とにかく重い荷物は極力減らさないと移動範囲が狭まります。またiphoneのカメラは撮りたいと思ったものが目の前に現れてから、カメラを構えるまでの速度が速いです。画質よりも機動性。私はそこが重要だと思います。

⑤当然ビデオカメラとしても使える。
動画撮影も私は頻繁に行います。容量が増えて来たら、クラウドにアップロードしてローカルのものを消せばよいのです。ここでも専用機の方が明らかに画質がいいのですが、今回のように一人で旅行しているときには、たとえば地図を見て、次の瞬間い撮影するという動きを少ないプロセスで実現する必要がありました。よってiphoneが良いのです。

⑥普通に検索できる。
普段から、鬼のようにグーグル検索する私は(おそらく国内でも上位100人には入れる自信がある。)あらゆる疑問をグーグルに問い合わせます。リアルタイムに物事をしりながら旅をする。そんなことが普通にできます。それにより、いろんなことが便利になるのです。おいしいお店を探して、その場所を地図に入力して、ナビにする。このプロセスが異常に早いです。よって1日を有効に利用できます。

⑦宿を取ったり、スケジュールがわかる。

エクスペディアやairbnbのアプリで次の宿泊地を取ったり、チェックイン時間を確認したり、宿主と連絡をとったりできます。電波がとどけばどこでもできます。

⑧日記を書いておける。
私の場合はEvernoteを使って、旅のスケジュール管理を行っていました。ちょっとした時間が余った時に、今日の出来事や何にお金を使ったかメモしておくのです。仮にiphoneを落としても、クラウド上に情報が残っていますので、あまり痛みがないです。同様に撮った写真もwifi環境があれば、即座にgooglephotoに残しておいたので、iphoneを紛失しても問題ないのです。 

⑨音楽を聴ける。
音楽をiphoneに入れておくこともできますし、applemusicを契約していれば、無限にあるクラウド上の音楽を聴くこともできます。この辺は日本国内でも威力を発揮します。また、Audibleというサービスに登録しておけば、長時間ドライブが一気に楽になる。本の朗読サービスを聞くことができます。また、ナビと同時に立ち上げることが可能ですので、音楽を遮って次にどっちに曲がればよいか教えてくれます。(ナビとAudibleは競合する。ミュージックプレイヤーとナビは共存可能)

⑩電話、テレビ電話として使える。
ドライブしながら彼女とLINE電話やLINEテレビ電話を多用しました。基本利用料だけしかかかりません。そういった未来的なことが普通にできるのがiphoneです。また、気になったレストランに問い合わせするときも、大抵そこに書いてある電話番号を押せば電話がすぐかけることができます。

⑪FacebookのLIVE機能を使えば、リアルタイムで旅の様子を配信できる。
当然電波が入っているところ限定ですが、私はこれで旅の途中にほぼ毎日1時間程度の動画を配信していました。これは、寂しさを紛らわせるのに最適です。旅で孤独になりたければ、それをやらなければいいだけです。テクノロジーのせいで、孤独さが希薄になって旅のだいご味が失われる。というのはわかります。ただ、私はやることを選択しました。

⑫天気がわかる。
これiphoneに最初からついている天気アプリが一番いいです。こういう感じで各地の天気がわかるからです。

b168f750.jpg

これで次の宿泊地の気温を前もって知ったり、キャンプが可能かどうかが判別できます。



といったことをiphoneは実現可能なのです。もちろんそれ以外に私はmacbookairももっていきました。宿についたら、すぐにすべての端末をWi-Fiにつないで、情報をクラウドにアップしたりテキストを書き込みます。iphoneをもし旅の途中でなくしてしまったら???

その時は死ぬときです。 
Powered by amaprop.net