IMG_1210


デンバー2日目。

今日はこの旅ではじめてのんびりしたかも。朝は9時頃に起きて、ベストウェスタンのビュッフェを食べた。これは正直質の低いものであった。野菜がひとかけらもないのである。1泊12000円出しても野菜も出てこないのか・・・。


その後やけに肌寒いので、この緯度でここまで寒いとしたらもっと上だと寒いのでは?と思い、明日から向かうイエローストーン近辺の気温を調べたら、夜は2度くらいまで冷えるとのことで、これはキャンプは無理だと考え、あらためて、宿を取り直した。

ただしイエローストーン近辺のモーテルはなかなか高いので、airbnbとモーテルで計3泊取った。
その後もう一回バッドランズ国定公園でもキャンプをするが、そこは夜は10度くらいなのでなんとかなりそう。
日本でも、ここ最近だと10度くらいのとこでしかやったことないので、危険な橋はわたりたくない。

 
今後の宿も決まり、気持ちも落ち着いたら、あっという間に12時になっていた。デンバーに来て、まだデンバーを何も見てないと思い、市街まで行ってみようと思い、トリップアドバイザーを見ていて、割と人気な博物館を見つけたのでそこに行ってみようと思ったが、市街まで車で行くのは億劫だったので、またUberを使ってみた。
IMG_1108
片道30分程度乗ってたら40ドルも取られたので、やはり車で行くべきだったかと落ち込んだが、旅は時に、金は捨てる覚悟で失敗も良い経験と思い、やり過ごした。

IMG_1776
デンバー博物館。ガラガラでした。

IMG_1109
このような券売機で入場券を購入。これはクレジットカードを読んでくれた。なぜガソリンスタンドのやつは読んでくれない??

IMG_1110
博物館の窓からデンバー市街が見える。結構遠い。







IMG_1114
化石以外は、はく製くらいしかなかった気がする。


IMG_1117
IMG_1128
これジュラシックパーク3に出てきたやつだね。

IMG_1120
ステゴサウルスとT-REX?

IMG_1122
ブラキオサウルスだね。

IMG_1127
T-REXの頭蓋骨かな。


IMG_1130
古代魚

IMG_1135
マンモス
IMG_1139
これはかっこいいな。

IMG_1136
浜田雅功
IMG_1137
浜ちゃんの化石


博物館はぶっちゃけ、つまらなかった。子供のころは色々わくわくしたものだが、大人になると、博物館はちっとも面白くなくなるから不思議だ。

IMG_1116
恐竜の化石を実際にそこで修復してる人達が、見世物になってるのが唯一面白かった程度で、それ以外はなんとも思わなかった。



IMG_1141
博物館を出た。

IMG_1142
外観



6e4173b3adc84f15a052a3ddc47c85e7
やることが一瞬でなくなって、周辺検索

 
これから何しようか、生中継しているところ。



足早に博物館を出て、16番通りというデンバーの目抜き通りを歩いてみようと思い、その中心まで一時間ほど歩いた。ここ数日ずっと車で過ごしていたので、足腰がすごい疲れた。


IMG_1153
街の周りの住宅街。

IMG_1156
スーパーか何かにいたデカいトレーラー。

IMG_1161
ボタン式信号

IMG_1163
なかなか信号が変わらないので、信号無視したら・・その直後から次の交差点まで、ずーっとスーパーのカートを引いた老人が追いかけてくる。ヤバイ。怒られるのか?と思い、ややピッチを速め、交差点を曲がったら・・
その老人も、すごい勢いで追いかけてきた。もはやここまで・・・。



ed0f184ef98347748e02eae49b17cecc
すごい息を切らせて、老人が言った言葉

「そのバッグどこで買ったん??めっちゃ気に入ったんだけど・・・・。」

どうやら彼は、私が肩から下げてる、日本からもってきたバッグがかなり気になったらしく、心臓に負担をかけながらも追いかけてきたのであった。なんでも、このサイズのバッグはなかなか売ってないとのことで、日本製で、日本から通販で買えるかもしれない。と一応ブランド名だけ教えてあげた。

4e09801bf476438badaef905aefe7878
ご満悦。


IMG_1162
そんなこんなで、結構遠いけれど街が近づいてきた。

IMG_1165
別にそこまでいいと思わないけれど、キレイな建物。

IMG_1167
綺麗?な教会。

IMG_1169
多分古い交差点

IMG_1170
あー街っぽい。


IMG_1778
IMG_1781
あ、ユニクロだ。デンバーに進出するんだ。すごいな。

IMG_1780
これが目抜き通り。


IMG_1782
プロテインバーか。日本にもこういうのあるといいのに。

IMG_1783
映画館かな?カフェって書いてるな。

IMG_1784
壁画もおしゃれ。



IMG_1788
街を走るバス。

IMG_1789
ラーメン屋だ。

IMG_1790
裏路地

IMG_1793
ここが中心かな?

b19591a256424727a834e5d010fac65f
Tシャツ屋。Tシャツは自分でも作ってるから死ぬほどあるんだよなぁ。
6d5c2b8be96a425085a08e1412d1ea2c
腹減ったな。どこに飯食いに行くか・・・。





IMG_1785
友達に教えてもらった(事前に自分も気になっていた。)チポトレ(現地ではチポレと発音する)に行ってみた。


20105697986c485395c5392563e69bbf
頼み方がわからん・・そういうときの必殺技

d86f9ccf027c4ac5ac60f4a05ee97212
前の人のを指さして、あれと同じもの。

42d439390f7f4db18e396894cb2d3121
それでも具を選ぶのが大変。前のガラスをまたいで指さしてたら、すごい怒られた。


f0159058ada24c9290bbba544720e6bd
結論。すごいうまい。


IMG_1786
野菜も肉も米もうまい。日本ではやらないかな。これで1000円くらい。





腹ごしらえできて、街では何もやりたいことがなかったので、宿に帰ることに。宿の近くにショッピングモールがあるので、そこに行ってみようと思う。またuberに乗ると40ドル飛ぶので、他に方法はないか考えていたら、グーグルマップで公共交通機関でルートを選ぶと、バス一本で戻れる事がわかり、乗り場まで行った。

バスはすぐ来たが、みんな定期みたいなのを、見せて乗っている。どうしようとアタフタしたが、iPhone を見せてここまで行きたいんだがら幾ら?と聞いたら2ドル50セントというではないか。今一番小さい手持ちが5ドルだったので、お釣りある?と言って差し出すと、

b0ed9a0080064804ba4d025c80de630c
「ないよ。誰かに両替してもらいな。」と、無茶ぶり。そういえば、昔バンクーバでもそんな感じだったことを思い出して、面倒だからお釣りはいいや。と5ドル投入した。


b4c1615d7d5747e2b90813a7d9b78b6a
デンバーは治安がよさそうだ。バスの一番後ろの席を陣取るようなやつはいなかった。

IMG_1173
なんだかバンクーバーを思い出す。


バスで一時間かけて宿の前のショッピングモールの前で無事におりて、そのモール見学するか。とブラブラ歩いていた。

9788c0c62a234b9cb27fb4c1d1e112ae
IMG_1176
モールはまさにデッドライジングで見たことあるような構造で、あまりにも、まんまなので笑ってしまった。その後、敷地内にある曰く付きの映画館に向かい、映画を見て帰った。


IMG_1199
すごい大がかりなトランポリン
IMG_1194
ゲームのキャラショップみたいなところで、ヘイローのヘルメット発見。

IMG_1195
カービー。日本でも売れそうだけど。

IMG_1197
ゴス系の服も充実。

IMG_1198
ポケモングッズもすごい。

IMG_1201
ドラゴンボールとか。東京グール?とか。

IMG_1203
MMAのジムもあった。

ただしどこも人がいなかった。

さてさて、このモールは実はどうでもよかった。実は本日のメインディッシュは、このモールに併設された、いわくつきの映画館であった。

皆さんはこの事件をご存じだろうか?

Colorado Movie Massacre_12
出典ranse.com

オーロラ銃乱射事件12人死亡58人負傷

曰く付きのというのはそこが、大量殺人があった場所で、そもそもそこが近いから、今回の宿を取ったのであり、その現場を見たかったから、1000キロも1日で走ってやってきたのである。そう。自分はそういうのに興味があるタイプなのである。

まぁそれはおいておいて、私はいわくつきの映画館で映画を見ようと思った。



名所を前に興奮気味な私。


IMG_1797
映画はこれをチョイス。

IMG_1180
映画は4ドル50セントで見れて、ドリンクが5ドルくらいするという、意味不明な価格設定であった。

a043de808fa64e148b9427e3c70899ae
なんの変哲もない映画館である。

IMG_1179
ここのシアター9で惨劇は起きた。今はアルファベットで番号が振られている。ということは、シアターIがシアター9なのであろうか?

460da14ba57d45528d1841eb27eba7c6
映画前にトイレに行っているときまで、ナラティブクリップは撮影している。

IMG_1188
早い時間だから、誰もいなかったので、このように映画館を独り占めしていた。結局3、4人入ってきたが‥。

51d3267937bc4740bf2917ed07c4e9a3
ドントブリーズは、わかりやすく、面白かった。でも日本で1800円払って見たら、がっかりした気も。これだけ安いから気軽に見れるんだと、羨ましく思った。

そもそも、私の場合、アメリカ映画やドラマを死ぬほど見てるから、こうやってアメリカの影響を、受けて、わざわざ横断などしてみたいと思っていたわけで、その本場で映画を見るというのは、心のふるさと帰りのようなものなのである。

映画の感想とか。

さて、映画を見終わって、そのまま帰るのがもったいなかったので、車を飛ばしてもう一つの虐殺現場、コロンバイン高校見学にも行った。

え?と思った人もいるだろう。そうこのデンバーには、もう一つの大量殺人の現場があるのである。知る人ぞ知る、トレンチコートマフィア。そうコロンバイン高校の惨劇である。

コロンバイン高校銃乱射事件

 

_SY445_

この事件は2本の映画になっているほど有名だ。なぜ有名かというと、アメリカの学生の銃乱射事件の引き金になったからだ。こののち、立て続けに同じような事件が起きている。皆さんはおそらく知らないと思うが、アメリカにはスクールカーストというのが存在している。チアリーダー、フットボール選手のキャプテンを頂点に、学校の中の地位とか権力のピラミッドがあり、その最下層には、オタクや真面目君といった冴えない学生が、上の階層のものにいじめられたり、肩身の狭い思いをしている。(学校を卒業したら、逆転することがしばしば。)アメリカの青春映画やドラマでは、スクールカーストがよく題材になっている。この事件は学校では、暗いいじめられっ子が、反撃するというプロットが見え隠れしている。なので、それに触発されて似たような事件が連発しているのだ。日本でもサカキバラやネオ麦茶なども、その傾向がある。

まぁ別に普通の人は、悲しい事件があったんだ。としか思わないだろうけれど、私は、一体どんなところで、そんな事件が起きたんだろう。と異常に興味がわいたのである。

IMG_1192
その前に、腹が減ったので夕食に、トラディショナルなアメリカンジャパニーズ、照り焼き丼を買っていく。

IMG_1193
なつかしいな。




IMG_1205
車を飛ばして40分ほど。もう辺りは暗くなっている。地図にあるコロンバイン高校を発見。ちょうど部活終わりの学生たちが、親の迎えの車に乗って帰るところだった。


IMG_1209
コロンバイン高校の看板


IMG_1210
正門

ここにいる学生は事件のあった11年前3.4歳だったわけで、記憶にないだろうけど、私としては、ちょっと前の話だ。

 
コロンバイン高校前より。

見れてよかった。その後宿に戻り、ワールドフェイマステリヤキを食べて、ランドリーで服をまとめて洗い、寝た。

アメリカの暗部を知りたい方は、↓の町山智弘の書籍を読むとよくわかる。
Powered by amaprop.net