IMG_1787

丸一日の休養が功を奏して、からだの不調が大幅に改善された。特にスーパーで買ったビタミン剤の効果はかなりあって、おそらくビタミン欠乏を起こしていたようだ。また長時間の座り姿勢とエアコンを足に当て過ぎたのか、痔が発病していたが、これも適切な処置(洗浄と薬剤塗布)により回復傾向が見られる。日本からボラギノール持ってきてて大正解。そのほか、食後のエビオス錠も良かったかもしれない。そのように体の内部のケアをして、自分は単なる旅行者ではなく、アメリカ横断ラリーをするアスリートなのだという自覚を、もたねば、ならぬと思った。さて、今日は移動距離こそ大したことはない。(と思ってたら690キロあったw)


今日の目的地はサウスダコタ州のラピッドシティ。途中でまずはワイオミング州のはて、デビルズタワーを経由していく。


43
朝6時40分に出発して、デビルズタワーについたのは13時ころだったか。

03
ワイオミングの朝。

IMG_1699
まっすぐな道。そして誰も来ない。これが本当に好きだ。

14号線のビッグホーンナチュラルフォレストというところを超えてきたのだが、ここはすさまじく風景がよかった。
IMG_1702


IMG_1703
雲の切れ間が見える。ワイオミングって、本当に田舎で地球を感じる州だ。

IMG_1704
後ろは切り立つ崖。


山を下りて90号線に合流。
04
ここからは見慣れたハイウェイという感じの道だ。移動中に聞いているオーディブルは本当に面白い。これが最高の旅の友だ。まだまだタイトルは少ないが。



さてさて、皆さんはデビルズタワーというナショナル・モニュメントはご存じかな?もしあなたが昭和の人間でアメリカ映画が好きなら、絶対に知っているはずだ。まぁこのブログの冒頭の写真をみてピンときた方がそうだということだ。



closeencountersdevilstowerdaylight_zps4f97e047
これである。そう。映画未知との遭遇である。

IMG_1706
それを見れるのがワイオミング州のデヴィルズタワー国立公園である。突然現れる奇怪な、岩!!

IMG_1712
これこれ。もう異常な興奮。


IMG_1714
なんだこの異様な光景は。ここはお土産屋さん。

IMG_1721
版権の問題で未知との遭遇とは書いてないが、見ればわかる絵だ。

IMG_1722
私はこのTシャツをゲットした。


熱い思いを動画にした。


IMG_1726
うひょー。エイリアンに呼ばれてる。呼ばれてる。ここも年パスで入ることができた。

8e1dc3c9
これは捨てられなかった。

IMG_1741
これこれ。この形が頭から離れないのだ。


IMG_1787
すごい存在感。ここの公園はこのデビルズタワーの周囲を一周できるようになっている。



07
駐車場に車を停めて、さっそくデビルズタワーにいくぞ。

08
こういった感じのトレイルが、タワーを囲んでいる。


IMG_1768
ここだというポイントで、初の自撮り棒にて撮影

IMG_1825
Tシャツまで着て、完全なファンである。


IMG_1802
映画公開が1978年。私は1976年生まれでこの映画はテレビが初見だ。ハッキリ言おう。この映画今見てもかなり面白い。最近のエイリアン映画の100倍面白いよ。


 
このリンクを貼りながら、思わずブルーレイを買ってしまったw

IMG_1812
これは単なる岩ではない。映画そのものだ。

IMG_1823
このようにマジな撮影してみたい。いつかいいカメラ持ってくるぞ。
ちなみに、この日もそうだが、タワーに上っているやつがいた。ロッククライミングというやつだ。
マジで??と思う高さなので、腕に覚えがある人は、ぜひ行ってみてほしい。
一生自慢できると思うぞ。もちろん昭和生まれ限定にだが。
タワーは周辺一周して14時30分くらいまで滞在した。


09
さて、次の目的地。マウント・ラシュモアは、アメリカ旅行といえば、結構いろんな人の頭に思い浮かぶような場所だ。

09
この日のドライブは、それほど疲れなかったが、結構まっすぐで何もない風景は飽きる。

10
眠くなったので、ハイウェイを降りて寝る。大体15分も寝れば回復する。朝ベーグル食べたのが原因かな。

11
今夜の宿ラピッドシティを通過して、南下する。

12
あまりスピードを出せない道を1時間ほど行くと

13
あったあった。ここが入り口か。駐車料金2000円ほどで入園料はかからなかった。

IMG_1828
こういったゲートをくぐると、向こうに見えてきました。

14
あーこれこれ。


IMG_1833
見たことあるでしょ?まぁ割とつまらないかなーと思いました。予想通りの観光地であったが、やはり一度は来ておかなければ行けない場所だと思った。ここでの感想は特にない。自分は特にそこに刻まれているのが、リンカーン以外わからない。リンカーンに関しては子供の頃親がかってくれた伝記を読んで、借りた本を濡らして正直に謝ったら許してもらった人という印象があるくらいで、あとはよく知らない。


マウント・ラシュモアってこんなところ。

IMG_1840
こんな風に作りたかったらしい。

IMG_1846
当時の様子とかが展示されている。

15
お土産屋で、キーホルダーを買った。

50
というわけで、今日の観光は終わり、ラピッドシティに戻ることに。

16
なんだか、わからないんですが、ラピッドシティっていいところだと感じました。

17
どこもきれいなんですよね。荒れてない。



IMG_1864
今夜の宿フットヒルズイン。

IMG_1863
ここ激安なんですが、この旅で一番いい部屋でした。ただし、受付の女の態度が悪く、「ワイファイがつながらないんだけど・・」と言いにいったら、書いてもらってたワイファイパスが読みづらかっただけ。というオチで、その女は自分の字が汚いのは、まったく悪びれる様子もなく、すごい、ふてぶてしかった。あとで、車にものをとりにいったら、入り口で男とイチャついてた。部屋はすごい良いのに、この女が受付にいるせいで、かなり評価が下がっているんだと思う。多分オーナーの娘とかなんだろう。



今日の思い出を語っています。


IMG_1866
陽が暮れてきたので、夕食を食べに近くのレストランに行きました。

IMG_1870
パシフィックリムカフェという、ベトナム料理屋さん。ここはYELPで調べた。


IMG_1876
春巻
IMG_1877
牛肉のフォー(大盛)
あとサラダも頼んだんだけど、食えなくなって持って帰りました。


IMG_1879
部屋でバーボンを飲みながら、のんびりしました。あれこれ用事をすませてたら22時になってしまったので寝ることにする。

おやすみなさい。
 
Powered by amaprop.net