IMG_2603




今日は遅く起きようと思ったが、8時に目が覚めた。
01
宿のベッドが、かなり沈むやつで、腰が痛い・・・。この旅の直前に40歳を迎えた私。無茶なことはしちゃいけません。ここのairbnbは失敗だ。

02
さて、今日はどこにいくか・・・。割と昨日行きたいところに行ってしまったので、今日は余裕を持たせて行動したいところ。とりあえずお腹が空いてきたので朝食を取りたいが、いつもと違って、今日は運転などないので、じっくり選んだ。なるだけ地元のものを食べようと思い、地球の歩き方に書いてある全米一美味しい朝食と評判の店に行くことにした。


すっかり慣れたuberを呼び、また市街の方に。uberはたったの9ドルであった。uberは前もって料金がわかるので楽である。
IMG_2507
昨日歩き回ったエリアにそのレストランはあり、着くと店内は大混雑。結構並んでいた。
IMG_2056
一人で来たと伝えると、すぐに通してくれた。
IMG_2502
大盛況。

IMG_2500
大体1000円くらいのオムレツ。私はオレンジジュースも頼んで1300円くらいになったかな。

IMG_2505
オムレツのグリークスペシャルというのを頼んだ。たしかにうまいが、量が多すぎたので、だいぶ残した。


腹ごしらえをして、また街の中を歩いた。Facebookの中継をしながら。
05

IMG_2508
昨日見落としていたが、とても有名なユニオンステーションという駅を発見。

IMG_2059
中に入ってみる。
IMG_2061
古くて立派な建物だ。そして静かだ。
IMG_2062
IMG_2064

IMG_2071
この階段を見てピンと来た人はすごい。

そう。映画アンタッチャブルで使われた階段だ。

IMG_2073
その後、一気にやることがなくなったが、少しだけ気になっていた、水族館に行ってみることにした。昨日に引き続き、街を何キロも歩いた。

IMG_2076
街を囲んでいる川。浅草みたいだ。

IMG_2079
珍しいビル。

IMG_2514
建築の街シカゴは。本当にビルが美しい。
IMG_2522
IMG_2523
IMG_2526
IMG_2530
犬の写真を彼女に送ると、喜ぶので、よく撮らせてもらった。
IMG_2534
コロンビア大学という、頭よさげな大学の前。
IMG_2540

水族館に着いた頃にはヘトヘトになっていた。水族館もまた、行列ができていて1時間は待たされた。正直腰が痛くてかなわなかった。
IMG_2545
IMG_2084
IMG_2086
30ドルは高い。
IMG_2549
コーラ買ったらデカすぎた。
IMG_2552
古い水族館で、水槽が古いなーと思いながら見ていた。
IMG_2553
IMG_2564
IMG_2567
このアロワナ?はすごいでかい。
IMG_2572
IMG_2573
水族館は、つまらないところだった。大人になるという事は、全てがつまらなくなるという事なのだろうか?


その後行き場所を再び失い、またuberを呼んで、映画館に行った。困ったときの映画館である。映画は見ながら休めるので、オススメだ。
IMG_2583
この時のドライバーは、私を乗っけるのがデビュー戦とのことだった。まだスマホを固定するホルダーを持ってないらしく、手持ちのナビを見ながら運転してくれた。危ない・・。


IMG_2085

IMG_2087

マグニフィセントセブンという荒野の七人のリメイクを見た。たいして面白くなかったが、疲れが取れた。


IMG_2591

外も暗くなりかけていたので、またuberを呼んで、友達が紹介してくれた、レコ屋や、バーに立ち寄って帰ることにした。長いことシカゴで暮らしていた友人で、ちょうど宿の近くに、東京でいうところの下北沢のようなエリアがあるから、行ってみなよ。と言われて行ってみたら、すごく良かった。ちなみに私は下北沢に8年ほど住んでいた。

IMG_2585
IMG_2586
IMG_2587
IMG_2588
IMG_2596
歩いているだけで何か気分が良かった。

すごい有名なレコ屋らしい。
IMG_2594
IMG_2595
06
カセットも置いてる。広いレコ屋だった。ここはわざわざ海外のDJも買いに来るような場所らしい。私もたまにレコードを聴くが、持って帰るのが億劫なのと、日本でも色々買えるので何も買わなかった。
07
テクノのコーナーをちょっと見た。

 
実は、ハイフェデリティという、オタクなレコ屋の店長が主役の映画の舞台となったのはこの辺らしい。この映画好きだ。

その友人が昔店長をやっていたレコ屋のダスティグルーヴに寄った。日本人がアメリカでレコ屋の店長になるってすごいと思う。しかもこんな激戦区で。
IMG_2605
ジャズ中心にそろている。
IMG_2607
客がいなかった。
09
お店の人に断って、店の内部の動画を撮った。友人に見せるためだ。

IMG_2603
そのすぐ隣の創業が自分が生まれた年と同じ1976年のタコス屋に行ってタコスを食べた。ここは初日にuberの運転手が教えてくれた店だ。
10
IMG_2612
タコスが3ドルで安いなと思ったら、この小さいの1つの値段だった。これは牛タンタコス。めちゃくちゃジューシーでおいしかった。また食べたい。

IMG_2613
すぐさまチキンブリトーもオーダー。
IMG_2614
パサディータというタコス屋。オススメである。場所はダスティグルーヴの隣だ。



IMG_2619
宿まで、徒歩30分程度だったので、その帰り道のレインボーバーという地元のミュージシャン御用達の地味なバーでビールとバーボンを飲んで帰った。


シカゴ音響派なんていう、その昔流行ったトータスというバンドはここでライブやってたらしい。昔朝霧ジャムでテントの中でこのバンド聞いてたら、気持ちよくてそのまま熟睡して、お目当てだったAPHEXTWINを見逃したって思い出がある。

11
ビールが安い。2ドル~3ドル


IMG_2621
アメリカの生ビールは、日本よりもおいしいと感じた。もはや帰国してからも、日本のビールを飲んでいない。

IMG_2622
地味なバーであったけれど、一人じゃなくて友達ときたら楽しいだろうなと感じた。


明日はまたロングドライブだ。クリーブランドでiPhoneの画面を直してもらいたいな。


 
シカゴ2日目街の様子 

Powered by amaprop.net