IMG_2114-EFFECTS


55


クリーブランドからナイアガラへ向かう。出発は8時半くらい。4時間半で着くので、割と余裕を持って出発した。ロングドライブは残すところあと二回。今回を含めてだ。

朝はモーテルの朝食を食べた。自分で焼くワッフルはなかなかよかった。昨日たくさん手洗いした洗濯物はまだ乾いていないので、車の中で乾かすことにした。

01
天気は晴れ。この旅は本当に晴れ続きだった。サンクスゴッド。
02
風景は本当に退屈だ。遠くが見えるわけでもなく、両サイドは森みたいな感じが続く。

03
高速はまたトールゲートがあったが、全く大丈夫。もう慣れた。


今日は移動距離は大したことないのに、速度を出せない道が続き、なんだかんだで6時間は運転していた。ただし6時間は、もはや余裕。
IMG_2091
途中一回休憩して、マックを食べた。チキンの見たこともないバーガーだったが、いまいちだった。

IMG_2094
チキンクリスプ系
IMG_2095
ソースがいまいちだった。

04
車内でムシャつく私。



その後、すぐにナイアガラに着いた。宿はすぐ見つかり、airbnbでとった宿だ。悪くない。7000円だから、こんなもんだ。
IMG_2097
メルヘンチックな宿だと思っていたが、単純にairbnbを集客に使ってる、昔からある宿だった。
IMG_2098
猫がお出迎え。というパターンは割とある。
IMG_2775
二段ベッドで片方だけしか使うな。と念を押された。天井が近いからか、かなり悪い夢を見て、あまり眠れなかった。



宿の隣の駐車場を教えてもらい、すぐにナイアガラの滝がみたくて、宿主に滝までの道を教えてもらい歩いた。
宿からすぐのところに、ありえないほどの急流がある。滝は本当にすぐそこらしい。

滝つぼまで本当にすぐだった。しかしなんなんだ。そしてなんだ?この景色は!?
IMG_2743
いきなりドーン!!!

IMG_2759
パノラマでどうぞ。

グランドキャニオン以来の衝撃。まずは滝の上から滝壺をみる。水しぶきが風にのって、飛んでくる。涼しい!滝の手前までは、それほどでもないのかな?と思ったが滝の落差と、向こうの方まで続くのをみて、驚いた。広い!!そして、反対側はカナダだと気がついて興奮した。

早く滝のボートツアーに乗りたい。そう思って、きっと値段が高いんだろうなと思ったら、15分おきに出ていて18ドルだった。安い!

IMG_2711
さっそく、受付を済ませ、エレベーターで滝下のボート乗り場まで行く。途中で手渡された青いレインコートというかゴミ袋をまとって、いざいかん。

IMG_2712
IMG_2718
ボート乗り場まで、このエレベーターで降りてくる。



隣に日本人の若者が何人かいて、ちょっと、ヤベーだの、俺すごいだろ、的なアピールがうざくて、場所を変えたかったが、結構人が乗ってて動けなかった。滝にどんどん近づくに連れ、水しぶきがどんどん強くなり、iphoneで撮りながら、濡れないかがすごい心配だった。そして、あり得ないくらい滝に近づいて、もうほとんどシャワーを浴びている状態になって、メガネも前が見えなくて、笑うしかなかった。でもこれが本物だ!と思った。ディズニーランドとかそういうのとは大違いだ。もう、ひたすら感動した。


すごいびしょびしょになる。


それから、ちょっと疲れたこともあり、一度宿に戻り、さっき通り過ぎたバッファローという街の見学にでかけた。
途中でこの旅3回目のチポトレにいく。バッファロー66という映画のロケ地で、旅の途中でNETFLIXで、この映画を改めて見直したこともあり、どうしても気になったのだ。

IMG_2771
さすがに3回目となると、注文がうまくなった。というか、調べた
06
IMG_2773
カロリーは高くなるが、このサワークリームをかけると最高だ。日本にないのが、本当残念でならない。日本は野菜を安く沢山食わせるファストフードがあれば、たちまち人気になると思うが・・・。そういう思考はないらしい。日本の外食は食に恵まれているとか、たまに聞くけど、炭水化物ばかりで、何も恵まれてないと思う。

実際に着いたバッファローはおもったよりも都会で、映画にでてくる退廃感はさほどなかった。
08


再度ナイアガラに戻り、薄暗くなってきたので、今度は夜のナイアガラを楽しもうと思って、真ん中の島まで歩いてみた。その時間でも、まだ観光客は沢山いた。遠い方のビューポイントまで歩いた。




IMG_2122
夕日がカナダ側に沈んでいくのがかっこいい。
IMG_2149
人にとってもらった。人に撮ってもらうと大体、そうじゃないのになーっていうアングルになりがちだ。


IMG_2154
不思議と、この滝に落ちてみたいという欲求が生まれる。

IMG_2165
パノラマでどうぞ。

IMG_2794
夜の滝もオツだね。

IMG_2174
薄明かりの中、向こうにカナダのカジノ街のネオンをみつつの滝見物は、一生の思い出になった。ここは死ぬまでに一度は訪れた方がよい場所だ。そう思った。



帰りに、いい感じのバーを見つけたので(YELPで)行ってみた。
IMG_2184
ここはオススメ。

IMG_2183
バッファローウイングがおいしい。あのスポーツバーのやつよりもおいしいと感じたので、特別チップを10ドル置いていった。

IMG_2185
ハーベストという期間限定生ビールがあって、それを飲んだらこのたび一番の美味しさだった。

IMG_2795



IMG_2769
いまここ。思えば遠くに来たもんだ。



明日は、ついに、アメリカ横断最終日だ。そう。ニューヨークに着いちゃうのである。ここまで長いようで短かった。疲れのせいで、早く終われ。と思う気持ちと、まだまだドライブしたい。という気持ちがある。もし体力とお金と休みがとれるのであれば、もっともっとドライブしていたい。


今日のダラダラ


Powered by amaprop.net