IMG_3440

LA2日目。宿の居心地の良さも手伝い、体力も回復し、西海岸はやっぱりいいかも。と思った。予定では、LA滞在は旅の疲れを取ったり、ビーチでのんびり過ごそうかなと思っていたが、なんだかうずうずしてきた。そう。またドライブがしたくなったのだ。

bc4c125b.png


LAから最も近い国立公園はヨシュアツリーというのがある。ここは、ちょっと前に見ていたVINALというドラマで紹介されていた。なんとなく神秘的なところなんだろうと思っていた。というわけで、朝7時に部屋を出て、ヨシュアツリー国立公園を目指す。
 
この旅の癖で、同じところにいるのが居心地がわるい。目的地に向かってドライブする方が楽だし、何かをやっているという実感が沸く。

LAの高速は、慣れてしまえば、それほどストレスではなかった。

IMG_3414
砂漠の中に突如出現する、緑のオアシスのような、パームスプリングスの魅力は残念ながら通り過ぎるだけではわからなかったが、結構人気のリゾートらしい。

IMG_2570
パームスプリングスでは朝食を食べた。昨日と同じパンダ・エクスプレスだ。JFK空港のものより、味付けがしっかりしていて美味しかった。ドリンクは、ルートビアをチョイス。パームスプリングは、とくにめぼしいものはなく、ガソリンを入れてすぐ発った。

あらたに借りた車はタンクが小さいので、すぐにガソリンがなくなる。もしこういう小型な車で横断をすると、次のガソリンスタンドはどこだ??とかなり焦る旅になるだろう。


途中風力発電の風車が密集しているエリアがあり、かなり壮観だった。そして、3時間くらいでヨシュアツリー国立公園に着いた。
IMG_3428
久しぶりの国立公園。楽しみである。
IMG_3429
ひさしぶりに、年パスが使える。
IMG_3435
入り口。

IMG_3440
公園内は2パートにかわれていた。ひたすら、このヨシュアツリーという、なぞの植物が密生しているエリアと砂漠が延々と続くエリア。どちらも映画に出てきそう。というかよく出てきている。帰っていろんな映画見てたら、すぐわかる。
IMG_3449
硬いウンコのような岩も見ごたえがあった。

IMG_3454
少し歩いた。
IMG_3465
向こうの方まで同じ形の木が生えていてなんだか笑える。

まるでFFに出てきそうな荒野で、チョコボがその辺を走っていてもおかしくないような風景だ。ハンで押したような景色が続くので、ゲームにしたら随分手抜きなマップだなーと思って笑ってしまった。

ロングドライブのお供となった、オーディオブックも聞き終えた。またLAまで戻り、割と早い時間だったので、ホールフーズというオーガニックが売りのスーパーに行った。
IMG_3476
こういったスーパーがまだ日本にないので、やっぱりアメリカの方が、食に対して意識が高い人が多いと思う。
IMG_3477
店内にあるもの、すべてがフルオーガニックなのだ。もちろん値段も高い。
IMG_3479
アサイーのビールが売っていた。
IMG_3480
ピザは意外と安い。
IMG_3481
美味しそうな総菜。
IMG_2574
総菜を買って食べた。2000円くらいしたけれど、こういう食生活をしたいと思った。
IMG_2575
この旅でIPAのおいしさに取りつかれてしまった。これは6本で12ドルくらいだったけれど、日本だと1本600円くらいした。
 
まだ明るいので、近くのビーチに行ってみた。

IMG_2578
海が見える。
IMG_2581
人が少なかった。ロングビーチは、やや人気がないエリアなのだろうか。
IMG_2590
綺麗な砂浜だけれど、海岸線に沿って工業地帯があったりして、ちょっと萎える。
IMG_2599
でもやっぱり、このヤシの木とかはいい感じだ。さて、そんなこんなで、明日は旅の最終日だ。最後の最後までロスを味わい尽くしたいと思った。

Powered by amaprop.net