IMG_6228
朝起きてフラッグスタッフの宿の目の前にあるウォルマートのサブウェイで朝食。旅の間意図的に野菜を取り続けていないと、便秘になる。それはとてもつらい。ウォルマートでは今夜から、何度かするキャンプのための道具を買った。しかし何を買ったかよく覚えていない。

577A8564
何をしに行ったのかよく覚えていないが、ホールフーズに行った。

577A8577
このベリー系のフレッシュジュースがとてもうまかった。

577A8583
さて、これからグランドキャニオンに行くわけだが、私は去年行ったことがある。あの辺は宿が高くて、ちょっといいところないかな。とナカマちゃんに相談したら、airbnbで近くにいいキャンプ場があるのを見つけ出した。正直この頃、宿を探すのが面倒でナカマちゃんに頼っていた。サンキュー。

577A8590
それがココだ。ウィリアムズという去年も泊まった街の近くにあるキャンプ場で、確か3000円くらい。水道とかトイレはない。単なる野っ原。

IMG_9830
デッドロードを進んでいくと、このような目印が。この場所はお金を払わないと教えてもらえないところで、無人のキャンプ場なのだ。


IMG_9826
先客が何組かいる。

IMG_9825
火事になりようがないので、当然直火OK。


IMG_6233
しかし我らはここが気に入った。アメリカにもとめているのはこれだ。

そこから30分ほどのグランドキャニオンサウスリムに出発。

577A8610
いきなりドーン。うん。去年見た俺は、去年ほどの感動はない。いわば感動10分の1くらいだ。やっぱり去年は一人で来たってのもあるし何がなんだかわからないうちにいきなり見た大自然だった。というのもある。ナカマちゃんは感動しただろうか。

577A8631
去年と同じように、やはり暑かったので、バスの中で涼みながら移動。


577A8633
バスから取った鹿。一眼はやっぱり綺麗に撮れる。


577A8644
俺オススメのヤバパイポイントで一枚。
577A8680
去年は一人で来たので、なかなか自分の姿は撮れなかったけれど。

IMG_9876
こうやって後ろ姿も撮られている。またトレイルを歩いて、夕日が来るのを待つ。


577A8765
トレイルをのんびり歩いていたら、最適な夕日時刻を逃してしまった。

577A8777
夕日は撮れたけれど、いい風景が撮れなかった。よって明日の朝日を撮りに戻ろう。ということでナカマちゃんと合意。


577A8799
バスに乗って駐車場に向かう。

577A8804
去年はロンリーだったせいか、もっと色々感動したんだけどなぁ。

IMG_6245
夜テントの中で寝ていたら、遠くから女子大生のような声が聞こえた。こんなところで嬌声をあげて、元気だなぁと思っていたが、朝その辺を見てもテントがない。

どうやらあれはコヨーテの無き声だったらしい。